FC2ブログ
2012/12/11 ディスカス
大好きだったディスカス
コピー ~ IMG_1874
今はらんちゅうに夢中になっていますが以前は、
毎日水換えをして産卵に挑戦するようになっていました。

その道は長く、産卵・孵化までは行くがその先が
難しくいろいろ水のPHを測ったりしていました。
コピー ~ IMG_1875

IMG_1879.jpg

IMG_1871.jpg
自家産の子です。


IMG_1865.jpg
この子も自家産!

IMG_1880.jpg
ここは以前にも紹介したボイラー室
ディスカスのブリーディングルームでした。
45×45水槽4本で産卵飼育 60センチ2本でも
冬に産卵が多かったのでこの部屋は助かりました。

IMG_1866.jpg
初めて親の体についた写真!!
偶然の出来事でした。
孵化までは簡単にできるんですけど親の体に付かないで
稚魚がいなくなってしまうの繰り返しでした。
PH4.8~5.3位だったと思います産卵孵化には・・・
ここがポイントだったんです。
熱帯魚屋さんから500円玉くらいの稚魚を買ってきたときは
PH7位にしていたのにきがつかなかったのです。

いつものように産卵筒に産卵して孵化までしていました。
仕事から帰って来てみると、付加した稚魚がいなくなっていました。
またかー と思い表面にコケが付き汚かったので半分位水換えをして
眠りにつきました。

翌日の朝餌をあげに見に行くとなんと親の体にびっしり付いていました。
何が何だか分からず目が点になってしまいました。
前日稚魚は親が正面から裏側に移動していたんだと思います。
それを分からず失敗と思い水換えをしていたんです。
わからないもんですね!!
それからは、いとも簡単に次々と成功し笑いが止まりませんでした。

IMG_1878.jpg
いくつもの水槽がこんな状態になっていきました。

IMG_1883.jpg
水草の水槽でも卵を見るとこんな感じになってしまいました。
この頃はまだ熱帯魚屋さんでも雑誌でも孵化から先は情報がなかったので
話したくてもしばらく内緒にしていました。

IMG_1868.jpg
これはレッドロイヤルだったかな?
今はほとんど見ませんね!!
らんちゅうの産卵もディスカスに比べれば簡単ですね!!
その後の育てるところから作っていくのがらんちゅうは難しいですね
同じ卵でも育てる人が違うと全く違うらんちゅうになってしまいます。
そこが面白いのかも・・・






スポンサーサイト



[ 2012/12/11 18:38 ]

熱帯魚 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |